椅子の仕組み

block_img01.jpg

 

従来の平板椅子は体重が1点に集中し、座り続けると段々と疲れが出てきます。

中村 日出夫が創作する椅子の特徴は、背面と座面にある1つ1つのブロックが重さを

均等に分けることで、長時間座っていても疲れにくい設計となっています。

そして、通気性も良いので蒸れずに快適な座り心地を実現します。

木材は、樹齢100才の高知県産杉を使っています。